SUNRISE Music Club

スタッフコラム:その他

世界初!?アニメ劇伴情報番組『GEKIBAN Lab.』スタート!

2020/02/06 その他

アニメの劇中で流れる伴奏音楽 通称 「劇伴(げきばん)」の魅力や秘密について研究していく

劇伴情報番組   がスタートしました!

 

現在、YouTube「サンライズミュージック チャンネル」にて『機動戦士ガンダム編』#6まで公開されておりますが…ご覧いただけましたでしょうか?

 

音楽が好きな方・アニメが好きな方・アニメ劇伴に興味のある方・まだご覧になっていない方へ向けて、

#1~#5の研究ポイントをまとめてみました!

 

 

★GEKIBAN Lab.とは…??-------------------------------------------------------------------------

劇伴を愛する天才音楽家「博士」と、劇伴について勉強中「助手(きゃのん)」の2人が

研究・解説していく世界初!?(※GEKIBAN Lab.調べ)の劇伴情報番組!

毎回、研究作品から劇伴1曲をピックアップし、様々な角度から研究していきます。

※情報番組と言っておりますが、気軽に見れるゆるい内容になっております

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

■GEKIBAN Lab.『機動戦士ガンダム』編 #1 テーマ「長い眠り(前半パート)」

物語の導入部分“例のナレーション”の後ろで流れている楽曲。

「拍子」と「テンポ」の変化に注目して研究していきます。

 

■GEKIBAN Lab.『機動戦士ガンダム』編 #2 テーマ「サブタイトル」

『機動戦士ガンダム』のタイトル時に流れている印象的な楽曲。

8秒程度のとても短い楽曲ですが、匠の技が凝縮されています。

「PAN」の振り分けに注目して研究していきます。

 

■GEKIBAN Lab.『機動戦士ガンダム』編 #3 テーマ「サスペンス」

ザクがコロニーの内部に侵入・偵察するシーンで流れている楽曲。

緊張感を演出している「コード」の展開に注目して研究していきます。

 

■GEKIBAN Lab.『機動戦士ガンダム』編 #4 テーマ「ゆれる心」

場面転換でよく流れていたストリングスの音が印象的な楽曲。

パオロ艦長の“あのシーン”でも使用されていましたね…涙

ストリングスによる2つのラインと“ある重要な音”に注目して研究していきます。

 

■GEKIBAN Lab.『機動戦士ガンダム』編#5 テーマ「敵地をスパイする」

①前編

②後編

陽動作戦やおびき出しのシーンで流れていた楽曲。

様々なエフェクトを使用し、印象的なソロパートの“完全再現”を目指します。

研究スイッチの入った博士が少々暴走しておりますが…前編・後編の2本を通し丁寧に研究しています。

 

■GEKIBAN Lab.『機動戦士ガンダム』編 #6 テーマ「窮地に立つガンダム」

戦闘中のピンチを感じるシーンでよく流れていた楽曲。

1音ずつ変化する半音フレーズ・楽器の入れ替わりによる効果を研究していきます。

ドラマチックな最後に注目してご覧ください。

 

 

 

いかがでしょうか…?

各回8分以内でまとまっておりますので、休憩や通勤時のちょっとした時間でご覧いただけます!

 

GEKIBAN Lab.は毎週金曜日 17:00に最新話が公開中です!

#7は『機動戦士ガンダム』に欠かせない、あの楽曲の劇伴アレンジを解説していきます!

 

『機動戦士ガンダム』はもちろん、色々なアニメ作品の劇伴を研究していきますので、

音楽が好きな方もアニメが好きな方も、ぜひぜひチャンネル登録よろしくお願い致します!

チャンネル登録はこちらから♪

 

の5件 最新の5件 の5件